【FX週間収支】08/06-08/10 -11528

FX収支

資産推移

-11528

現在資産:9727188
年始資産:9297974

微負け。

今週も基本的にボラ無し。
だったのだけど、金曜の夕方から何か月ぶり?かのボラ出ましたな。原因不明だったけどなんだったんすかね。トルコリラのせい?

金曜はUSD/JPY、EUR/JPYは共に↓。そんでもってEUR/USDも落ちましたな。
以下は金曜EUR/JPY15分足。


どうせ2段目あるわこれと思って、例によって夜にEUR/USDをデイ目線でシコシコSして死亡(-10マンくらい)。途中から”アレ?どっちかっていうとEUR安というより円高?”と思ってEUR/JPYに乗り換え。
デイトレはできんなぁと思って封印し、逆張りスキャに切替てEUR/JPYをLして取り戻し。
しかしチャート見ると結構動きましたな。デイトレの練習?検証?するにしてもこういう動いた日の奴でやるべきなんだろね。動いても負けてるけど、動いてない日は勝てる気せんし。

 

主要通貨動向

監視しているUSD,EUR,JPYの相対的な強弱予想はEUR↓、USD↑↑、JPY↑ていう感じだったんで、EUR/USDを主に売ってたんですけど、間違ってたみたいでEUR↓、USD↑、JPY↑↑でしたな。これは思ったよりトランプのドル高牽制が効いてるってことなんすかね。

ワイは為替であれなんであれトレードは結局需給が全てだと思っています。要は買う量が多ければ高くなるでしょ?というクソアフォな相場観。
それに合わせて無為なファンダ(中央銀行副総裁系とかの権限無しな人の発言)と有為なファンダ(各国及び中央銀行トップの発言とか、重要指標、またはその国の経済状態)に分けて、無為なファンダに対して順方向に動いた場合は、需給が歪んでいると考えて逆張りしたりします。有為なファンダに対しては、どっちかというと発言前の値が歪んでると考えるので順張りが基本になります。といってもこれはデイの話で、スキャの場合はなんも考えてません(´ρ`)

先のトランプによるドル高牽制発言に対しては、アメリカは健全な経済状態であるので、トルコのように通貨が下がり続けることもないだろうしアメリカ大統領と言えども、FRBは独立しており、利上げを断続的につづけるのでUSDは下がらんだろ。よって口先介入で歪んだ為替を戻すべくUSDは↑に反発するという予想だったんですが、正しくなかったようです。いやぁ難しい。というかだいたい間違ってんな。

トルコリラ

なんか金曜すごい下げましたな。対JPYで18%下げ。年利17%くらいのはずなんで、取り戻すのに1年分のスワポってかんじですか。

大統領に配慮して政策金利を据え置いたことが、この下げになったようですな。正直なところ利上げしてようが、時期が違うだけで下げんだろってのがワイの予想です。

なぜなら独裁。そしてエルドアンが賢君には見えないから。

似て非なるものであるけども、ジンバブエは黒人優遇のため白人の土地接収とか退去とかしたわけですが、エルドアンも人気取りで似たようなことをやらんとも限らんわけです。人気取りで一番簡単なのが、敵を作って叩くこと。これによって自分の悪政から目を背けることができる。我々が安倍首相の政治に文句を言っても変えられませんが、権限の集中した大統領であれば実際に叩き潰せる。叩き潰すと次に叩く相手が必要。そうやって国内の生産力を破壊出来る。

金融の教科書を読んだわけでもないので、なんともですけど変動相場制の国で生産力を失うということは、極端な話にすれば国内通貨を刷る輪転機しか持たない国になるということ。子ども銀行券1億円(年利20%)とあなたの1万円(年利-0.1%)を変えますかといわれてもねぇ。

ちなみにTRY/JPYをトレードするとしたら来週はLします。リバ狙いで。

FX収支

Posted by SynergyCat