【FX週間収支】06/25-06/29 -13816

FX収支

資産推移

-13816

現在資産:9700159
年始資産:9297974

チョイ負け。ここ一か月くらい放置してた誤差分を修正して現在資産に反映

今週もEURがちょっと動いてくれて、特に金曜昼にEUが移民について合意という声明が出るとそっから吹き上げでしたな。
夜にどうせもう一回吹き上げるだろと思ってEUR/YEN監視してたんですよね。んで吹き上げの直前はチャネル形成が結構あって、実際吹き上げの直前の一分足は下みたいになりました。
このチャートが形成される前に思ってたことが、”こっからチャネル形成して上に跳ねる。だからLしよう”です。はぁ、FX楽勝過ぎ。敗北が知りたい。ここでLして負ける奴いたら教えてほしいわ。
…。


アタシだよ!!

というわけで20分で10万失いましたわ
履歴画像は時系列的には下から順番です。ちょっと上がったところでLして0-5PIPSでビビり損切を繰り返したらこんなことに。
上昇チャネルである判断なのにチャネルの上側でエントリーしてるのがカスなのと、チャネルと判断してるのにチャネル崩壊もしてないのに損切してるんでひどいもんです。まぁこれでも上昇チャネルだけどSしたろって考えてた今までより少しは成長したと思いたいところ。

後はエントリーポイントの修正と自分のトレードプランにあった損切すればチャネルに対して苦手意識が無くなるかなと思います。言うは易く行うは難しですが。
成行きスキャしてる方には伝わると思うんですが、チャネルに沿ったエントリーでは押目部分(というかチャネルの底)がホンの一瞬であり、そもそもそこでエントリーしても思ったところとはずいぶん違うとこでの約定になったり、約定拒否が連発したりで入りにくいというのがあります。それもあってチャネルに対して抜けたところを逆張りするというかなりハイリスクローリターンなことをしていたんですが、ちょっと方向修正をしたいなと思って、最近はチャネルに沿ったトレードを心がけてたりします。

にしても去年の夏ごろからUSD/JPY難しくないですか?今年の1月除く。
全然動かんもんで、最近は見るのもやめてEUR/YENばかりみてますわ。

W杯

W杯結構見てます。強いのはブラジル、スペインって感じでいつも通りってとこでしょうか。上記2国に次いでドイツが強いと思ってたけど、グループリーグ最終戦の戦術ミス?でまさかの予選落ち。そんでセネガルが結構良くてアフリカ勢初の優勝あるかなとも思ってましたが、これも予選落ち。予想は当たらんもんですな。

日本戦は3戦ともすごい面白かったです。

特に3試合目のポーランドはグループリーグ突破も決まってないのに、スタメンを6枚変えて、フォーメーションも変えて臨むという暴挙。CB変えるのと、右Wの位置にSHは出来るとはいえ酒井高徳というもともとSBの選手を入れてるのはかなりビビりました。なんにせよこれで予選突破できなかったら監督はかなり叩かれるなと思わせる布陣。今までサッカーを何百試合も見てきたと思いますが、スタメンで一番びっくりしたのは確か。
途中交代の宇佐美→乾も作れてた起点をわざわざ潰すように見えたのでびっくり。そして極めつけは武藤→長谷部の交代。は?なに?トリプルボランチにでもすんの?試合見ながら”あぁーもうめちゃくちゃだよ”って言ってたのはワイだけじゃないはず。結局長谷部はアンカーの位置で、元々のダブルボランチを前に上げて中盤を厚くするっていう形のようでしたが。
最後は勝ち点、得失点、総得点、該当国同士の勝敗ですべて並ぶセネガルに対して、フェアプレーポイントで勝って予選突破という本当にギリギリの展開でしたな。
ポーランド戦の最後の10分くらいは負けてるのに、他会場同時進行中のセネガル負けに賭けてパス回しに終始でした。
やっぱ…フェアプレーは…最高やな。って
このパス回しが批判を受けてますが、W杯では稀によくあることなんでそんなに叩くことなんかね。同時進出が決まるからピッチ上で合意形成ができて引き分け狙いとか何度か見たことあるけど。日本がやると汚くてブラジルがやると賢いっていうアレですか?

なんにせよ決勝進出です。初戦ベルギー戦ですが、対戦候補だったイングランドの出来を見てたところどっちかといえばイングランドと当たりたかったというのが正直なところ。

FX収支

Posted by SynergyCat